この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

李仁栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

李 仁栄
基本情報
階級 フライ級
身長 151cm
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
誕生日 (1970-08-19) 1970年8月19日(49歳)
出身地 大韓民国
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 9
勝ち 8
KO勝ち 3
敗け 1
テンプレートを表示

李 仁栄(イ・イニョン、이인영1970年8月9日 - )は、韓国の女子プロボクサーである。韓国女子ボクシング初の世界チャンピオン。

来歴

2001年、29歳でボクシングを始めた。11月16日、金珠熙を下し韓国女子フライ級王座を獲得。

2002年には八島有美2003年にもイワン・ケイプルスと言った強豪を破る。

同年9月27日、ソウル・教育文化会館で行われたIFBA世界フライ級タイトルマッチでカラー・ウィルコックスを9回KOで倒し王座獲得。

12月24日、龍仁室内体育館で同級3位の挑戦者マーベラス森本に判定勝ちし初防衛。

2004年11月14日、マリアナ・フアレスとのIFBAスーパーフライ級王座決定戦に挑むが、2-1の微妙な判定で敗れ2階級制覇はならなかった。これを最後に引退した。

関連項目

外部リンク

前王者
N/A
IFBAフライ級王者

2002年9月27日 - 2004年(返上)

空位
次タイトル獲得者
マリベル・スリタ