朱友徽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

朱 友徽 (しゅ ゆうき、? - 923年)は、後梁の初代皇帝朱全忠の第7子。

生涯[編集]

後梁の建国後、建王に封ぜられた。923年後唐の侵攻の迫るなか、末帝に叛乱を企んだと疑われ、兄の朱友雍とともに殺された。