木造具康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


 
木造具康
時代 室町時代後期
生誕 不詳
死没 不詳
官位 従四位下左近衛中将
幕府 室町幕府
主君 北畠晴具
氏族 村上源氏木造家
父母 父:木造俊茂、母:不詳
兄弟 具康
北畠材親の娘
具次、養子:具政北畠晴具の三男)
特記
事項
木造長政と同一人物説有り。
テンプレートを表示

木造 具康(こづくり ともやす)は、室町時代後期の武将公家参議木造俊茂の子。『木造氏系図』では木造長政と同一人物とする。

生涯[編集]

永正11年(1514年従五位下叙爵し、永正13年(1516年侍従に任ぜられる。大永2年(1522年)従五位上、大永4年(1524年正五位下と昇進し、左近衛少将を経て、天文6年(1537年従四位下・左近衛中将に至る。

父・木造俊茂により殺害されたという[1]。のち、木造家は北畠晴具の三男・木造具政が嗣いだ。

官歴[編集]

『諸家伝』による。

系譜[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「北畠系図」『続群書類従』巻第135所収
  2. ^ 『三国地志』
  3. ^ 『寛政重修諸家譜』
  4. ^ 『断家譜』