朝岡隆蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
朝岡 隆蔵 Football pictogram.svg
名前
カタカナ アサオカ リュウゾウ
ラテン文字 ASAOKA Ryuzo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1976-06-21) 1976年6月21日(43歳)
出身地 千葉県千葉市[1]
選手情報
ポジション MF
ユース
チーム
市立船橋高校
日本大学
監督歴
チーム
2011-2019 市立船橋高校
2019- ジェフユナイテッド千葉U-18A
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

朝岡 隆蔵(あさおか りゅうぞう、1976年6月21日 - )は、千葉県千葉市出身の元サッカー選手、サッカー指導者[2]

経歴[編集]

布啓一郎が監督を務める市立船橋高校に進学し、3年生だった1994年度に第73回高校選手権に出場し、同校初の全国優勝を果たした。この大会で朝岡は準々決勝までの4試合にMFとして出場して2得点をあげる[3] ものの、準決勝と決勝は体調不良のために欠場し、優勝は自宅のテレビで見守った[2]

高校卒業後は、日本大学に進学してサッカーを続け、サッカー部主将も務めた。その後、教員免許を取得して2008年に母校の市立船橋高校に教員として赴任し、同校サッカー部のコーチを務めた。2011年4月に、石渡靖之の後任としてサッカー部監督に就任。同年度の第90回高校選手権で優勝を果たす。以降も、2013年度の第92回大会、2015年度の第94回大会、2016年度の第95回大会に出場した。また、高校総体では2013年2016年に全国優勝し、高円宮杯U-18サッカーリーグでは2014年からプレミアリーグに所属している。2018年に日本サッカー協会公認S級コーチライセンスを取得[4]

2019年3月をもって市立船橋高校の監督を退任[5]。同年4月25日、ジェフユナイテッド千葉U-18Aの監督に就任すると発表された[1]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “ジェフユナイテッド市原・千葉アカデミーU-18A監督に朝岡隆蔵氏就任のお知らせ” (プレスリリース), ジェフユナイテッド千葉, (2019年4月25日), https://jefunited.co.jp/news/2019/04/academy/155617080012404.html 2020年1月17日閲覧。 
  2. ^ a b 青柳愛、笠井さやか『監督たちの高校サッカー』東洋館出版社、2015年12月30日。
  3. ^ 『'95高校サッカー年鑑』講談社、1995年2月20日、70-85頁。
  4. ^ a b c d e f g “報告事項” (PDF) (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2018年6月7日), http://www.jfa.jp/about_jfa/report/PDF/h20180607.pdf 2018年10月23日閲覧。 
  5. ^ “公務員からプロ指導者へ異例の転身! ジェフ千葉U-18の朝岡隆蔵新監督は市船時代に培った指導力をどう活かすのか?”. サッカーダイジェスト. (2019年5月9日). https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=58302 2020年1月17日閲覧。 

関連項目[編集]