曲コウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「曲顥」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
曲顥
各種表記
クォック・グー Khúc Hạo
漢字チュノム 曲顥
北部発音: クック・ハオ
音読み きょく こう
テンプレートを表示

曲顥(きょく こう、生年不詳 - 貞明3年(917年))は、曲承裕の子で、静海軍節度使を継いだ。

父が静海軍節度使を称すると、静海軍行営司馬・権知留後となった。曲承裕の死後、その跡を継いで後梁から安南都護・静海軍節度使に封じられた。

先代:
曲承裕
静海軍節度使
907年 - 917年
次代:
曲承美