春風亭柳之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

春風亭 柳之助(しゅんぷうてい りゅうのすけ)は落語。過去に6人ほど確認されている。


春風亭しゅんぷうてい 柳之助りゅうのすけ
春風亭(しゅんぷうてい) 柳之助(りゅうのすけ)
本名 荒木あらき 大作だいさく
生年月日 (1966-09-27) 1966年9月27日(56歳)
出身地 日本の旗 日本鹿児島県
師匠 五代目春風亭柳昇
九代目春風亭小柳枝
名跡 1. 春風亭柳作
(1991年 - 1996年)
2. 春風亭柳之助
(1996年 - )
出囃子 恋の痴話文
活動期間 1991年 -
所属 落語芸術協会

春風亭 柳之助1966年(昭和41年)9月27日 - )は、落語芸術協会所属の落語家。本名∶荒木 大作鹿児島県大口市(現・伊佐市)出身。出囃子は「恋の痴話文」。

経歴[編集]

鹿児島県立大口高等学校日本大学卒業。

1991年10月、五代目春風亭柳昇に入門し「柳作」を名乗る。翌年4月に初高座。

1996年4月、二ツ目昇進し師匠の前名「柳之助」と改名。2003年7月に師匠柳昇が死去したことに伴い兄弟子の九代目春風亭小柳枝門下へ移籍。

2006年5月に春風亭昇乃進瀧川鯉朝と共に真打昇進。

出典[編集]

外部リンク[編集]