春瀬サク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

春瀬 サク(はるせ サク、2月25日[1] - )は、日本漫画家埼玉県[1]川越市出身。血液型A型[1]2004年、『ちびハニー』で第39回なかよし新人まんが賞準入選を受賞[1]し、『なかよしラブリー』(講談社)2004年冬の号でデビュー。同期は美麻りん滝口れもん。影響を受けた漫画として『美少女戦士セーラームーン』(武内直子)を挙げている[1]

作品リスト[編集]

漫画[編集]

  • ちびハニー(デビュー作、『なかよしラブリー』2004年冬号 掲載)
  • 制服をきて会いましょう(『なかよしラブリー』2005年春号 掲載)
  • 空も飛べるはず(『なかよしラブリー』2006年夏号 掲載)
  • 鬼いちゃんといっしょ(『なかよしラブリー』2006年秋号 掲載)
  • 携帯電話(地獄少女 閻魔あいセレクション 激こわストーリー 罪掲載)
  • 金色ラプンツェル(『なかよしラブリー』2010年秋号 掲載)
  • 神社のわきの階段をぬけて(『なかよしラブリー』2010年夏号 掲載)
  • 恋コイ!(『なかよしラブリー』2010年春号 掲載)
  • ひとりじゃないこと(初続編作、『なかよしラブリー』2007年春号 - 秋号 掲載)
  • パパとあたしのヴァーサスな日常(『なかよしラブリー』2008年春号 - 2009年春号掲載)
  • おかえり、ただいま(『なかよしラブリー』2011年夏号掲載)
  • つばさピチカート!(本誌初連載『なかよし』2013年5月号 - 12月号連載)

学習漫画[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e デジなか-まんが家情報”. 講談社 なかよし公式サイト. 2012年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月24日閲覧。