星野正則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

星野 正則(ほしの まさのり、1959年10月22日 - )は、日本実業家ドトールコーヒー代表取締役社長、ドトール・日レスホールディングス代表取締役社長、日本フランチャイズチェーン協会副会長。

人物・経歴[編集]

新潟県出身。1983年亜細亜大学法学部卒業、ドトールコーヒー入社[1]。2000年取締役店舗開発本部長に昇格。2002年常務取締役店舗開発統括本部長。2004年専務取締役店舗開発統括本部長。2005年取締役副社長店舗開発統括本部長。2007年にドトール・日レスホールディングスが設立されると、同社取締役に就任。2008年からドトール・日レスホールディングス代表取締役社長を、2011年からはドトールコーヒー代表取締役会長も兼務[2]し、自身の名を冠した星乃珈琲店の展開などを進めた[3]。2017年ドトールコーヒー代表取締役社長[1]。2021年日本フランチャイズチェーン協会副会長[4]

脚注[編集]

ビジネス
先代:
鳥羽豊
ドトール・日レスホールディングス社長
第2代:2008年 -
次代:
(現職)
先代:
鳥羽豊
ドトールコーヒー社長
第3代:2017年 -
次代:
(現職)