星医療酸器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社星医療酸器
HOSHIIRYO-SANKI CO.,LTD.
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社[1]
市場情報
東証スタンダード 7634
2000年2月18日上場
略称 星医療
本社所在地 日本の旗 日本
121-0836 
東京都足立区入谷7-11-18
設立 1974年昭和49年)4月15日
(創業:1960年(昭和35年))
業種 卸売業
法人番号 2011801011868 ウィキデータを編集
事業内容 医療用ガス製造販売・保守点検・メンテナンス
在宅医療(在宅酸素療法、在宅人工呼吸、CPAP)
介護福祉機器の企画・製造・販売・保守点検・修理・レンタル
介護付有料老人ホームの運営
通所介護(デイサービス)施設の運営
訪問看護・居宅介護支援事業所の運営
代表者 代表取締役社長 星幸男
代表取締役副社長 榎本誠
資本金 43,618万円(2021年3月31日現在)
発行済株式総数 3,420,000株
売上高 連結:10,809百万円(2021年3月31日現在)
経常利益 連結:1,463百万円(2021年3月31日現在)
純資産 連結:13,461百万円(2021年3月31日現在)
総資産 連結:18,988百万円(2021年3月31日現在)
従業員数 連結:526名(2021年3月31日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 太陽有限責任監査法人
主要株主 星医療酸器取引先持株会 16.4%
ビービーエイチフォーフィデリティロープライスドストックファンド 9.0%
一星社株式会社 6.5%
星幸男 5.7%
星孝子 3.6%
星和男 3.3%
星昌成 3.3%
星医療酸器従業員持株会 2.1%
榎本誠 2.0%
小池酸素工業株式会社 1.9%
(2021年3月31日現在)
主要子会社 株式会社星医療酸器東海
株式会社星医療酸器関西
株式会社エイ・エム・シー
株式会社アイ・エム・シー
株式会社ケイ・エム・シー
関係する人物 星一成(創業者)
外部リンク http://www.hosi.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社星医療酸器(ほしいりょうさんき)は、東京都足立区に本社を置く医療用瓦斯を専門に取り扱う企業。医療用ガス首位であり、関東シェア3割強の顧客基盤を持つ。

沿革[編集]

  • 1960年 - 星一成が「星プロパン」の社名で創業。
  • 1974年4月 - 東京都北区に、株式会社星医療酸器(資本金5,000千円)を設立。
  • 1979年1月 - 一般建設業(管工事業)許可を取得し、病院等の医療用ガス配管設備工事メンテナンス等を開始。
  • 1988年9月 - 東京都足立区に東京事業所を開設。同所に酸素充填工場を新設。
  • 1988年9月 - 本社を東京都足立区に移転。
  • 1989年11月 - 東京都足立区に株式会社エイ・エム・シー(連結子会社)を設立。
  • 1993年4月 - 千葉県千葉市に株式会社星エンジニアリング(連結子会社)を設立。
  • 1993年6月 - 茨城県東茨城郡に株式会社アイ・エム・シー(連結子会社)を設立。
  • 1995年12月 - 神奈川県綾瀬市に株式会社ケイ・エム・シー(連結子会社)を設立。
  • 1996年4月 - 本社を東京都北区赤羽二丁目に移転。
  • 1998年7月 - 登記上の本店を東京都北区岩淵町から東京都北区赤羽二丁目に移転。
  • 2000年2月 - 社団法人日本証券業協会に株式を店頭登録(JASDAQへ株価2,000円で株式公開)。
  • 2001年8月 - 本社を東京都足立区入谷七丁目に移転。
  • 2002年10月 - 茨城県水戸市の有限会社大興医酸器(連結子会社)を買収。
  • 2003年7月 - 株式会社ファルコライフサイエンスより在宅酸素事業を譲受け。
  • 2003年9月 - 株式会社星医療酸器関西(連結子会社)を資本金80,000千円をもって設立。
  • 2003年9月 - 株式会社星医療酸器東海(連結子会社)を資本金30,000千円をもって設立。
  • 2005年1月 - 東京都足立区に株式会社星コーポレーション(連結子会社)を資本金30,000千円をもって設立。
  • 2005年3月 - シミズメディカルケア株式会社より在宅酸素事業を譲受け。
  • 2005年10月 - 星友商事有限会社(連結子会社)を有限会社メディカルキャストに商号変更し、SPD業務の取扱 いを開始。
  • 2005年12月 - 株式会社星コーポレーション(連結子会社)が、有料老人ホーム「ライフステージ阿佐ヶ谷」の運営を開始。
  • 2006年12月 - 東和医療器株式会社より看護学校向け商品の販売を行う看護学校事業を譲受け。
  • 2008年3月 - 株式会社星コーポレーション(連結子会社)が有限会社メディカルキャスト(連結子会社)を吸収合併。
  • 2010年10月 - 株式会社星コーポレーション(連結子会社)を吸収合併。
  • 2012年12月 - 通所介護施設「あしつよ・文京」を開設。
  • 2014年2月 - 通所介護施設「あしつよ 巣鴨」を開設。
  • 2014年8月 - 訪問看護・居宅介護支援事業所「星医療酸器訪問看護・リハビリステーション巣鴨」を開設。
  • 2014年12月 - 通所介護施設「あしつよ 王子」を開設。
  • 2015年4月 - 株式会社星エンジニアリング(連結子会社)を吸収合併。
  • 2016年4月 - 訪問看護・居宅介護支援事業所「星医療酸器訪問看護・リハビリステーション阿佐ヶ谷」を開設。
  • 2017年4月 - 訪問看護・居宅介護支援事業所「星医療酸器訪問看護・リハビリステーション王子」を開設。
  • 2018年3月 - 社員寮「星乃荘」を東京都北区に開設。
  • 2018年3月 - 栃木福祉用具メンテナンスセンターを栃木県鹿沼市に開設。
  • 2018年8月 - 松戸中央営業所を松戸営業所に統一し、千葉県流山市から千葉県松戸市に移転。

概要[編集]

創業者である星一成が「星プロパン」の社名で創業。創業当初はプロパンガス灯油等を販売していたが医療用酸素も販売するようになり、社名も現在の星医療酸器に改めた。現在、会長は星一成の実弟である星昌成。社長には星一成の次男である星幸男が就任し、代表権を有している。2000年2月18日に東証JASDAQに上場。

主力事業の医療用ガス事業は業界首位。医療用ガス事業の他、医療用ガス設備工事、在宅医療関連事業(HOT、CPAP等)、介護機器レンタルや介護施設の運営管理等も行う。近年は在宅医療の需要が高まり、在宅医療関連事業の業績が好調となっている。

国内3か所に自社酸素充填工場を保有しており、24時間365日で供給可能な体勢をとっている。

主要な事業所及び営業所[編集]

  • 本社:東京都足立区入谷7-11-18
  • 支店:千葉支店(千葉県千葉市)、福岡支店(福岡県福岡市)、名古屋支店(愛知県小牧市)
  • 事業所:東京事業所(東京都足立区)、北関東事業所(群馬県伊勢崎市)、茨城事業所(茨城県小美玉市)、神奈川事業所(神奈川県綾瀬市)、東北事業所(宮城県仙台市)、西東京事業所(東京都あきる野市)、栃木事業所(栃木県鹿沼市)、甲府事業所(山梨県中巨摩郡)
  • 営業所:札幌営業所(北海道札幌市)、郡山営業所(福島県郡山市)、埼玉営業所(埼玉県桶川市)、南東京営業所(東京都品川区)、京浜営業所(神奈川県川崎市)、横浜営業所(神奈川県横浜市)、静岡営業所(静岡県静岡市)、長野営業所(長野県松本市)、大阪営業所(大阪府交野市)、尼崎営業所(兵庫県尼崎市)、宮崎営業所(宮崎県宮崎市)、松戸営業所(千葉県松戸市)、岩手営業所(岩手県盛岡市) 鹿児島(鹿児島県霧島市)
  • 有料老人ホーム:ライフステージ阿佐谷(東京都杉並区)
  • デイサービス:あしつよ・文京(東京都文京区)、 あしつよ巣鴨 (東京都豊島区)、 あしつよ王子 (東京都北区)
  • 訪問介護:星医療酸器訪問看護・リハビリステーション巣鴨(東京都文京区) 、星医療酸器訪問看護・リハビリステーション阿佐ヶ谷(東京都杉並区)、 星医療酸器訪問看護・リハビリステーション王子(東京都北区)

主要な事業内容[編集]

  • 医療用ガス関連事業
医療用ガスの製造及び販売、医療用ガス関連商品の企画及び販売
  • 在宅医療関連事業
在宅酸素発生器等のレンタル業務、在宅関連商品の販売
  • 医療用ガス設備工事
医療用ガス配管設備工事及びメンテナンス業務、消火設備工事業務
  • 介護福祉関連事業
介護福祉関連商品のレンタル及び販売、訪問看護・居宅介護支援事業の運営
  • 施設介護関連事業 (取扱業務)
有料老人ホーム及び通所介護施設の運営
  • その他事業
医療器具関連商品の販売、看護学校関連商品の販売

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ IRライブラリー内の有価証券報告書 - 株式会社星医療酸器