日本自動車部品工業会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本自動車部品工業会が入居する
自動車部品会館(2011年12月29日)

一般社団法人 日本自動車部品工業会(にほんじどうしゃぶひんこうぎょうかい、英語表記:Japan Auto Parts Industries Association、略称:JAPIA)は日本において自動車の部品やその材料などを生産・販売する企業を会員とする業界団体である。略称:部工会(ぶこうかい)。事務局は東京にある。2008年12月現在の会長は、曙ブレーキ工業の信元久隆。

所在地:〒108-0074 東京都港区高輪1-16-15 自動車部品会館5階

沿革[編集]

  • 1938年7月1日 全国自動車部分品工業組合連合会を任意団体として結成。
  • 1948年5月1日 任意団体のまま自動車部品工業会と改名
  • 1969年8月23日 社団法人日本自動車部品工業会を設立

活動内容[編集]

自動車部品の規格管理や改善、安全性の調査研究、情報提供、国際協調や企業同士の交流などである。

日本自動車工業会とともに、JNXを運用している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]