日本歯科東洋医学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本歯科東洋医学会(にほんしかとうよういがっかい、Japan Dental Society of Oriental Medicine;JDSOM)とは、歯科東洋医学を取り扱う専門学術団体の一つである。日本歯科医学会認定分科会。

概要[編集]

1983年に発足した[1]2009年9月30日現在、会員数808名[2]。2010年現在、会長は植木稠[2]

総会[編集]

  • 年1回

本部事務局[編集]

支部[編集]

  • 北海道支部
  • 東北支部
  • 関東・甲信越支部
  • 東海支部
  • 関西支部
  • 中四国支部
  • 九州支部

学会誌[編集]

  • 『日本歯科東洋医学会誌』年2回発刊

専門認定[編集]

  • 歯科医師
    • 日本歯科東洋医学会認定医

大会等[編集]

月日 名称 会長 会場 テーマ 参加者数 備考
2012年 10月6日~7日 第30回日本歯科東洋医学会記念学術大会 竹田照正 福岡県歯科医師会館 生命への讃歌
‐先人の叡智を尋ねて‐
[3][4]

加盟団体[編集]

関連事項[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 活動内容”. 日本歯科東洋医学会. 2010年5月30日閲覧。
  2. ^ a b 日本歯科東洋医学会 - 日本歯科医学会”. 日本歯科医学会. 2010年5月30日閲覧。
  3. ^ 学術大会ご案内”. 日本歯科東洋医学会. 2012年9月17日閲覧。
  4. ^ 「9~11月の学会案内」、『歯界展望』第120巻第3号、医歯薬出版東京都文京区、2012年9月、 577-581頁、 ISSN 0011-8702

外部リンク[編集]