日本ジャイアントタイヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本ジャイアントタイヤ株式会社
Nippon Giant Tire Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 日本ジャイアントタイヤ
本社所在地 日本の旗 日本
679-4124
兵庫県たつの市龍野町中井338
設立 1971年
業種 ゴム製品
法人番号 3140001038460
事業内容 タイヤの製造
代表者 代表取締役社長 小園高明
資本金 13億円
売上高 114億8110万円
営業利益 6億7150万円
経常利益 2億2231万円
純利益 1億4203万円
純資産 32億1260万円
総資産 310億9876万円
従業員数 330名
決算期 12月31日
主要株主 グッドイヤー
関係する人物 マイク・マーチン (Goodyear OTR Asia Pacific 副社長)
外部リンク http://www.nippon-giant.co.jp/
特記事項:財務情報は、2014年12月31日現在の貸借対照表及び2014年12月期の損益計算書より[1]
テンプレートを表示

日本ジャイアントタイヤ株式会社(ニッポンジャイアントタイヤ、英称:Nippon Giant Tire Co., Ltd.)は、兵庫県たつの市に本社を置くオフ・ザ・ロードタイヤを中心としたタイヤメーカーである[2]グッドイヤーの100%子会社であり、グッドイヤーの顧客向けの商品を製造している[2]

沿革[2][編集]

  • 1971年昭和46年)6月、東洋ゴム60%、三菱商事40%の出資により東洋ジャイアントタイヤ株式会社として設立。
  • 1972年(昭和47年)10月、最初のタイヤを開発。27.00-49サイズのバイアスタイヤであった。
  • 1985年(昭和60年)1月、グッドイヤーと合弁する。
  • 1985年(昭和60年)10月、現在の社名日本ジャイアントタイヤに社名変更。
  • 1987年(昭和62年)2月、ラジアルタイヤの生産を開始。
  • 1994年平成6年)2月、タイヤ業界で初めてISO9001を取得。
  • 1998年(平成8年)10月、資本比率が変更され、グッドイヤー65%、東洋ゴム30%、三菱商事5%となる。
  • 2002年(平成14年)1月、ISO14001取得。
  • 2012年(平成24年)6月、グッドイヤーにより完全子会社化される。


脚注[編集]

  1. ^ 決算公告 (PDF) (2015年8月17日閲覧)
  2. ^ a b c 日本ジャイアントタイヤ公式HP

外部リンク[編集]