新井章仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新井 章仁(あらい あきひと、1962年12月3日 - )は、ドキュメンタリー番組の演出家テレビディレクターである。

人物[編集]

長野県飯田市出身。長野県飯田高等学校卒業。ドキュメンタリー番組のディレクターとして活躍中。

アシスタント時代は、毎日放送中村敦夫の地球発22時』などの番組に従事する。その後、フリーディレクターとして数々のドキュメンタリー番組を手がける。

日本テレビTime21」で津軽海峡のサメ獲り漁師の親子鷹をテーマにした「津軽海峡にサメを追え!」で日本民間放送連盟賞を受賞した。その後、ATP賞なども受賞している。

2007年には、テレビ朝日で放送された番組『特捜!』で海上保安庁の潜水士研修の様子を取材し、「ザ・リアル海猿」というサブタイトルで放送した番組がATPグランプリ2007を受賞した。

最近の作品[編集]