斎藤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
「斉藤」または「斎藤」の一文字目に使用される異体字はあわせて31種類あると言われている。この他に例えば埼玉県の電話帳には齋の字の亠の下が刀丫氏の並びになっている齋藤姓が確認出来る。なお、「」は「ひとしく」、「」は「ものいみ」の意味で、もともとは別の漢字である。現在、法務省で定められている漢字は旧字体「齋藤」とその新字体「斎藤」、旧字体「齊藤」とその新字体「斉藤」の4つ[1]

斎藤齋藤齎藤(さいとう)

  • 日本の氏族のひとつ。 → 「斎藤氏」を参照
  • 日本人における一般的な姓のひとつ。「宮頭を務めた原氏」の略と言われている。北海道東北地方などに多く分布し、旧字体の「齋藤」のほか、異体字である「齎藤」と表記する人物も多い。
  • 日本に見られる地名。京都市下京区斎藤町など。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]