数見道場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

数見道場(かずみどうじょう)とは、神奈川県川崎市川崎区大島に総本部を置く空手道場である。館長は幼少期より空手を始め、極真会館松井派)主催の大会で数多くの実績を残されている数見肇

組織概要[編集]

2003年(平成15年)に日本空手道数見道場として設立された。その後、日本拳学会との合併などを経て、正式名称を日本空手道拳学連盟数見道場とする[1]。ただし、数見肇のブログには、RKJ (Real Karate Japan) 空手道 数見道場ともあり、その詳細は不明。

指導理念[編集]

  • 格闘スポーツと異なる武道としての空手
  • 今最も必要とされる武道精神
  • 礼儀・勇気・やさしさ
  • 正しい稽古が可能にするシステマティックな上達

従来のフルコンタクト空手との違い[編集]

極真会館においても、自体は存在したが、従来のの有用性などに疑問を持ち、心道流宇城憲治に師事。沖縄古伝のサンチンなどを重点的に指導している(詳しくは「入門をお考えの方へ」を参照)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 格闘技ウェブマガジンGBR. “数見肇が再始動!総合格闘技部門ライコンドーを設立”. 2006年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]