救急看護認定看護師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

救急看護認定看護師 (Certified Nurse in Emergency Nursing ) とは、認定看護師の認定看護分野のひとつ。 日本看護協会の認定看護師認定審査に合格することが必要。

概要[編集]

病院の救急部門(救命救急センター等)や救急外来などに勤務し、疾病外傷脳血管障害中毒などの多種多様な疾病・外傷を有したあらゆるライフステージの患者とその家族に対処する看護を行う。また、下記の知識と技術を持つ。

  • 救急医療現場における病態に応じた迅速な救命技術、トリアージの実施
  • 災害時における急性期の医療ニーズに対するケア
  • 危機状況にある患者・家族への早期的介入および支援

沿革[編集]

  • 1995年11月、日本看護協会により救急看護認定看護師が制定。認定看護分野の嚆矢である。
  • 1997年 6月、日本看護協会により救急看護認定看護師が認定開始。

外部リンク[編集]