攣縮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

攣縮(れんしゅく)とは、痙攣性の収縮のことを指す。攣縮によって冠動脈が収縮して内腔が急に狭くなったり、完全に詰まることがある[1]

症例[編集]

血管疾病
  • 冠攣縮性狭心症(Vasospastic Angina)
  • 脳血管攣縮
身体のぴくつき
  • 筋線維攣縮(Fasciculation)
  • 眼瞼攣縮 (Blepharospasm)