技師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

技師(ぎし)とは、技術者の意味で使用される名称。「技師」というと、戦前では官職名称でもあり、内閣の任命になる高等官を意味するものであった。2019年現在でも「エンジニア」の意で使われることがあり、特に自治体職員の募集要項でこの表記が多く見受けられる。

使用例[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「スペシャリスト職種」の明確化による複線型人事制度を導入 (PDF)”. 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト (2018年3月12日). 2021年10月22日閲覧。

関連項目[編集]