所沢市消防本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
所沢市消防本部
TokorozawaCity Fire Department 2.JPG
情報
設置日 1955年昭和30年)9月
廃止日 2013年平成25年)4月
管轄区域 所沢市
管轄面積 71.99km2
職員定数 345人
消防署数 2
分署数 4
所在地
所沢市けやき台1-13-11
リンク 所沢市消防本部
テンプレートを表示

所沢市消防本部(ところざわししょうぼうほんぶ)は、埼玉県所沢市に存在した消防部局(消防本部)。管轄区域は所沢市全域。2013年4月、消防広域化に伴い埼玉西部消防組合が発足したために解散した。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1955年9月17日 所沢市消防本部所沢市消防署を設置する。
  • 1955年10月20日 消防本部・消防署が業務を開始する。
  • 1957年7月25日 救急自動車(兼指揮車)を配備する。
  • 1963年12月26日 救急用具一式を装備した救急自動車を配備する。
  • 1967年4月1日 東分署を設置する。
  • 1967年10月25日 屈折はしご付消防自動車を東分署に配備する。
  • 1969年8月1日 西分署を設置する。
  • 1970年7月1日 消防本部に課制を導入する。
  • 1971年12月30日 化学消防自動車を本署に配備する。
  • 1972年4月1日 北分署を設置する。
  • 1973年3月15日 はしご付消防自動車を北分署に配備する。
  • 1979年3月20日 新消防庁舎が現在地に完成する。(同月28日に消防本部・消防署が移転し業務を開始)
  • 1980年3月7日 救助工作車を本署に配備する。
  • 1981年4月1日 柳瀬分署を設置する。
  • 1985年4月1日 南分署を設置する。
  • 1986年8月1日 消防音楽隊が発足する。
  • 1991年4月1日 東分署が新築移転し、東消防署に昇格する。所沢市消防署を中央消防署に改称し、2署4分署体制となる。
  • 1992年3月19日 県内第1号の高規格救急自動車を中央消防署に配備する。(同年7月7日に高規格救急自動車の運用を開始)
  • 2004年2月19日 所沢市・狭山市入間市による三市広域消防連絡協議会が発足する。
  • 2004年4月1日 三市消防広域化検討委員会が発足する。
  • 2004年8月24日 埼玉県知事より、所沢市・狭山市・入間市が広域化重点支援消防に指定される。
  • 2004年10月23日 新潟中越地震に緊急消防援助隊を派遣する
  • 2011年3月11日 東日本大震災に緊急消防援助隊を派遣する。
  • 2013年4月1日 埼玉県消防広域化推進計画に伴い所沢市消防本部・埼玉西部広域消防本部入間市消防本部狭山市消防本部が統合し2013年4月1日より埼玉西部消防組合:本部名「埼玉西部消防局」が発足した。これに伴い所沢市消防本部は解散となった。

組織[編集]

  • 本部-総務課、予防課、警防課、救急課、指令課
  • 消防署-消防課、大隊、分署

消防署[編集]

消防署 住所 分署
中央消防署 けやき台1-13-11 西:北野3-23-2
南:大字山口182-2
東消防署 大字上安松974-1 北:大字神米金256-4
柳瀬:東所沢4-12-2

参考文献[編集]

  • 消防年報2008(所沢市消防本部)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]