慶松勝太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

慶松 勝太郎(けいまつ しょうたろう、1931年5月24日- )は、日本経営学者実業家経営学博士東京経済大学

1955年東京大学工学部卒業。1955年江戸川化学工業(現三菱ガス化学)入社。本社企画部やニューヨーク勤務、技術企画部長を経て、1986年取締役浪速工場長。1988年常務取締役化学品第二本部長。1993年専務取締役。1994年三菱ガス化学退社。永和化成工業代表取締役社長。2001年永和化成工業退社。東京商科学院専門学校講師。2005年LEC会計大学院教授。2007年東京経済大学大学院経営学研究科博士課程修了。2017年LEC会計大学院退職。同特任教授。

著書[編集]

  • 『高齢化問題の解決と企業経営』東京リーガルマインド、2005年
  • 『企業独裁者』東京リーガルマインド、2008年

外部リンク[編集]