愛晩亭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

愛晩亭(あいばんてい)は、中華人民共和国湖南省長沙市岳麓区にある

酔翁亭陶然亭湖心亭と共に、江南四大名亭の1つとされる。乾隆五十七年(1792年)、当時の岳麓書院の院長であった羅典によって建立された[1][2]日中戦争で破壊されたため、現在の建物は1952年の再建である。

愛晩亭
愛晩亭

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 王習加 (2014). “文化古跡” (中国語). 『長沙史話』. 北京市: 社会科学文献出版社. p. 18. ISBN 978-7-5097-6662-0 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯28度11分12秒 東経112度56分42秒 / 北緯28.186564度 東経112.94499度 / 28.186564; 112.94499