惑星の命名法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1881年の地図

惑星の命名法 (Planetary nomenclature) は、国際天文学連合が定める惑星や衛星の地物の学名命名法[1]。地球上の学名命名法と同様に、惑星や衛星の地物について、容易にその位置を示したり、記述したり、議論したりできることを目的として、惑星や衛星の表面の地物を識別するために使用される[1]

地形の種類[編集]

地形[注釈 1] 発音 和訳 説明 略語
albedo feature[2] [ælˈbd] アルベド地形[2] 隣接する領域と明暗(アルベド)のコントラストを示す領域。この記述子は通常表記されないが、水星の低アルベド地形のみ Solitudo (荒野) という記述子が付けられる。 AL
Arcus、Arcūs [ˈɑːrkəs] 弧状の地形 円弧状の特徴 AR
Astrum、Astra [ˈæstrəm][ˈæstrə] 放射状の地形 放射状の特徴 AS
Catena、Catenae [kəˈtnə][kəˈtn] 連鎖クレーター 連鎖のクレーター CA
Cavus、Cavi [ˈkvəs][ˈkv] 不規則な凹地 傾斜がきつい凹地 CB
Chaos [ˈk.ɒs] 混沌な地域 砕けたまたは雑然とした地形 CH
Chasma、Chasmata [ˈkæzmə][ˈkæzmətə] 谷、カズマ地形 深い、細長い、傾斜がきつい谷 CM
Colles [ˈkɒlz] 小さなまたは小山 CO
Corona、Coronae [kɒˈrnə][kɒˈrn] 卵型の地形、コロナ 楕円の特徴 CR
Crater、Craters [ˈkrtər] クレーター 天体衝突などによって作られる円形の凹い地形。この記述子は通常表記されない。 AA
Dorsum、Dorsa [ˈdɔːrsəm][ˈdɔːrsə] 尾根 尾根またはリンクルリッジ DO
Eruptive center 噴火中心 ガスと溶融物質が噴出している斑点 ER
Facula、Faculae [ˈfækjʊlə][ˈfækjʊl] 白斑 明るい点 FA
Farrum、Farra [ˈfærəm][ˈfærə] 熔岩円頂丘 パンケーキ状の構造 FR
Flexus、Flexūs [ˈflɛksəs] 鋭い隆起地形 貝殻状の非常に低い曲線の尾根 FE
Fluctus、Fluctūs [ˈflʌktəs] 溶岩流または溶融物質が流れている地域 溶岩または液体の物質に覆われた地形 FL
Flumen、Flumina [ˈflmɪn][ˈflmɪnə] 水路ような地形、液体の物質が存在の可能性がある FM
Fossa、Fossae [ˈfɒsə][ˈfɒs] 地溝帯 長く狭く浅い谷 FO
Fretum、Freta [ˈfrtəm][ˈfrtə] 海峡 二つの大きな液体域に接続する海峡 FT
Insula、Insulae [ˈɪnsjlə][ˈɪnsjl] 島、諸島 四方を液体域または大きな低アルベド地形に囲まれた陸地 IN
Labes、Labes [ˈlbz] 地すべり地形 土砂移動現象が発生する地域 LA
Labyrinthus、Labyrinthi [læbɪˈrɪnθəs][læbɪˈrɪnθ] 迷路 交差する複雑な峡谷や尾根 LB
Lacuna、Lacunae [ləˈkjuːnə][ləˈkjuːni] 乾湖 干上がった湖底ような不規則な凹地 LU
Lacus、Lacūs [ˈlkəs] 液体を湛えたまたは小さな暗い平原 LC
Landing site name 着陸地点名 アポロ計画着陸地点または周辺の地物 LF
Large ringed feature 多重リング状クレーター 同心円状の複数のリング構造を持ったクレーター LG
Lenticula、Lenticulae [lɛnˈtɪkjʊlə][lɛnˈtɪkjʊl] 小黒斑 小さい暗い点 LE
Linea、Lineae [ˈlɪnə][ˈlɪn.] 線紋 明るい、または暗い線状の地形。直線・曲線に関わらず用いられる。 LI
Lingula、Lingulae 舌状の高原 端に舌状が特徴の高原 LN
Macula、Maculae [ˈmækjʊlə][ˈmækjʊl] 黒斑 暗い点、不規則な形もある MA
Mare、Maria [ˈmɑːri, -][ˈmɑːriə] 大きな湖または大きな暗い丸い平原 ME
Mensa、Mensae [ˈmɛnsə][ˈmɛns] 卓状台地 切り立った崖について扁平な台地 MN
Mons、Montes [ˈmɒnz][ˈmɒntz] 山、山脈 山脈 MO
Oceanus [ʃˈnəs] 大洋 巨大な暗い平原。月面の嵐の大洋にのみ用いられる。 OC
Palus、Paludes [ˈpləs][pəˈljdz] 微小な暗い平原 PA
Patera、Paterae [ˈpætərə][ˈpætər] 火口または不規則なクレーター 火口または端に複雑な扇形のクレーター PE
Planitia、Planitiae [pləˈnɪʃə][pləˈnɪʃ] 平原 平原 PL
Planum、Plana [ˈplnəm][ˈplnə] 高原 高原 PM
Plume、Plumes 煙の柱 氷の火山の可能性がある PU
Promontorium、Promontoria [prɒmənˈtɔːriəm][prɒmənˈtɔːriə] 暗い平原に突き出した高地 PR
Regio、Regiones [ˈri] ~ [ˈrɛi][rɛiˈnz] 地域 隣接する地域の反射率や色からの区別または大きな地域 RE
Reticulum、Reticula [rɪˈtɪkjʊləm][rɪˈtɪkjʊlə] 網状の地形 網の目のような特徴 RT
Rima、Rimae [ˈrmə][ˈrm] 裂溝 RI
Rupes、Rupes [ˈrpz] 断崖 急斜面 RU
Satellite feature 従属名 周辺の地物の名前で共有する SF
Saxum、Saxa 岩塊 大きな岩
Scopulus、Scopuli [ˈskɒpjʊlə][ˈskɒpjʊl] 葉状の断崖 端に葉状または不規則な急斜面 SC
Serpens、Serpentes [ˈsɜːrpɛnz][sərˈpɛntz] 長い褶曲尾根 長い弓形の波状の尾根 SE
Sinus [ˈsnəs] 入江 液体を湛えたまたは三方を高アルベド地形に囲まれた暗い平原 SI
Sulcus、Sulci [ˈsʌlkəs][ˈsʌls] 準平行の溝 SU
terraTerra、terrae [ˈtɛrə][ˈtɛri] 大陸 大規模な陸塊 TA
Tessera、Tesserae [ˈtɛsərə][ˈtɛsər] モザイク状の地形 瓦状または多角形が特徴の地形 TE
Tholus、Tholi [ˈθləs][ˈθl] 円錐丘 小さなドーム状の山 TH
Undae [ˈʌnd] 砂丘 砂丘 UN
Vallis、Valles [ˈvælɪs][ˈvælz] 峡谷 峡谷 VA
Vastitas、Vastitates [ˈvæstɪtəs][væstɪˈttz] 荒野 巨大な平原 VS
Virga、Virgae [ˈvɜːrɡə][ˈvɜːr] 色線 カラーの線紋 VI

注釈[編集]

  1. ^ 後ろは複数形

出典[編集]

  1. ^ a b Naming of Astronomical Objects”. 国際天文学連合. 2015年8月19日閲覧。
  2. ^ a b 『オックスフォード天文学辞典』朝倉書店、初版第1刷、15頁。ISBN 4-254-15017-2

参考文献[編集]

外部リンク[編集]