志川節子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
志川 節子
誕生 1971年(46–47歳)
日本の旗 日本 島根県
職業 小説家
活動期間 2003年 -
ジャンル 時代小説
主な受賞歴 第83回オール讀物新人賞
デビュー作 「七転び」(2003年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

志川 節子(しがわ せつこ、1971年 - )は、日本の小説家島根県出身。島根県立浜田高等学校卒業。早稲田大学第一文学部卒業。

経歴[編集]

2003年、「七転び」で第83回オール讀物新人賞を受賞。

2013年、『春はそこまで 風待ち小路の人々』で第148回直木賞候補。

作品[編集]

雑誌掲載[編集]

  • 「七転び」(『オール讀物』2003年5月号)
  • 「柿ひとつ」(『オール讀物』2014年10月号)
  • 「芽吹長屋仕合せ帖 結び観音」(『小説新潮』2017年4月号)
  • 「芽吹長屋仕合せ帖 背中」(『小説新潮』2017年10月号)
  • 「芽吹長屋仕合せ帖 神かけて」(『小説新潮』2018年4月号)
  • 「芽吹長屋仕合せ帖 それぞれの刻」(『小説新潮』2018年7月号)
  • 「芽吹長屋仕合せ帖 ふたりと、ひとり」(『小説新潮』2018年10月号)