徳島県道229号板野インター線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
徳島県道229号標識
徳島県道229号
板野インター線
路線延長 0.40km
制定年 1997年
起点 板野郡板野町川端
終点 板野郡板野町川端
高松道板野IC
接続する
主な道路
記法
徳島県道・香川県道1号徳島引田線
徳島県道12号鳴門池田線
高松道板野IC
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

徳島県道229号 板野インター線(とくしまけんどう229ごう いたのインターせん)は、徳島県板野郡板野町を通る県道である。

実質的には高松自動車道板野インターチェンジのランプウェイのため、県道標識などは設置されていない。

概要[編集]

  • 陸上距離:0.398km(平成22年徳島県道路現況調書)
  • 起点:徳島県板野郡板野町川端(徳島県道1号徳島引田線・徳島県道12号鳴門池田線交点)
  • 終点:徳島県板野郡板野町川端(高松自動車道板野インターチェンジ

沿革[編集]

通過する自治体[編集]

  • 徳島県
    • 板野町

交差・接続している道路[編集]

関連項目[編集]