御座候

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 御座候
Gozasoro headquarters.jpg
本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
兵庫県姫路市阿保甲611-1
設立 1959年(昭和34年)6月
業種 食料品
法人番号 1140001058816
事業内容 和菓子製造販売
代表者 山田実
資本金 8527万5000円
従業員数 371名
支店舗数 77店舗
外部リンク 御座候
テンプレートを表示
御座候 阪急三宮駅にて
ジャンボ焼餃子

株式会社 御座候(ござそうろう)は、兵庫県姫路市に本社を置く、御座候という今川焼きを中心に、餃子担担麺等を製造・販売する会社である。

概要[編集]

社名・品名はお買い上げ賜り、ありがたく御座候という感謝の意に由来する[1]

現在では全国にチェーン展開し、北は北海道から西は広島徳島まで広く親しまれている。また、一部地域では今川焼きそのものの代名詞として御座候と呼ぶ事もある。

地元姫路以外で「御座候」と言えば主力の今川焼きを指すが、姫路市をはじめごく一部の店舗では、もう1つの人気商品「ジャンボ焼餃子」が販売されている。ジャンボ焼餃子は姫路駅地下街、山陽百貨店地下街で買うことができる(全国販売はされていない)。また、ジャンボ焼餃子販売店では格安のラーメンを食すこともできる。

本社および工場はJR姫路駅南東にあり、直営の工場ショップでは今川焼きをその場で作ってもらい購入しショップ内カフェテリアで食べることができる。また上記のラーメン、餃子等を食べられるコーナーもある。一日2回、無料の工場見学も開催している。2009年(平成21年)6月20日にはこの隣接地に「あずきミュージアム」をオープンさせた[2]

あずきミュージアムのキャラクター「あずきさん」がミュージアムキャラクターアワード2012において2674票を獲得し1位に選ばれた[3][4]

今川焼きのに使用しているアズキの品種「エリモショウズ」が、落葉病というアズキの病気に抵抗性がないため作付けが年々減少し、耐病性品種から代用品種を模索するも、味や生産の面で問題があり、適したものが見つからなかったために、将来に危機感を覚え、2005年(平成17年)自社で育種を開始し、12年の時を経て2017年(平成29年)に耐病性を備え色と味が当社商品の餡に適した新品種「紫さやか」を作出した(片親はエリモショウズであり、収量も同品種並み)。これは普通小豆(大粒の大納言小豆と対比した中・小粒系統[5])としては民間初の新品種であり、2019年5月(令和元年5月)現在出願中である[6](第33087号2018(平成30)年4月出願 同年9月9日公表[7] 同社と株式会社バイオテックとの共同出願)。

関連企業[編集]

  • サンフーズ
  • 石挽そば御座候
  • バイオテック

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]