影山莉菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

影山 莉菜かげやま りな1966年7月4日-)は、埼玉県出身、渋谷道頓堀劇場所属の元ストリッパー身長153cm・スリーサイズはB82・W60・H85、血液型O型。「11PM」、「EXテレビ」でもお馴染みで可愛らしい顔と華麗なダンスで超人気アイドルだった。のちに当時「日本一の人気ストリッパー」と言われた彼女は「伝説踊り子」として語り継がれている。

略歴[編集]

1986年9月に渋谷道頓堀劇場にてデビュー清水ひとみの跡を継いで道頓堀劇場の看板娘となる。1989年にはビデオや写真集がヒットして人気の頂点を極める。1991年、5周年公演を行うが、ビル5階の駐車場から車で墜落、腰骨、脊髄を痛めるが、全治6ヶ月のところを3ヶ月で舞台に戻る。1995年11月5日渋谷道頓堀劇場閉館(のちに再オープン)に伴い引退。

AV界からの誘いも何回かあったというが、本人にその意思はなく「本業はあくまで劇場で、お客さんに楽しんでもらうこと。」としていた[1]。スキューバライセンスを取得しており、水中ヌードも公開した[2]

出演作品[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • TOKYO DOLL(1992年 東映ビデオ)
  • 丹波哲郎の大逆転(1992年 JVD)

イメージビデオ[編集]

  • 元気を出して(1989年 大陸書房)
  • ラストショー さようなら渋谷道頓堀劇場(1996年 ペンハウス)

写真集[編集]

  • 美少女 媚熱感(1989年 コスミックインターナショナル)
  • Dancing Doll(1991年 ワニブックス)
  • 影山莉奈伝説(1995年 青人社)

参考文献[編集]

  • テレビ・タレント人名事典 第3版(日外アソシエーツ)

脚注[編集]

  1. ^ 週刊宝石 1991年11月21号
  2. ^ 週刊ポスト 1991年9月6日号