強化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

強化(きょうか)とはあるものを強くすることである。

心理学用語における強化[編集]

心理学用語において強化とは条件づけ学習の際に、刺激反応を結びつける手段または、それによって結びつきが強まる働きの事である。広義には報酬などの強化子の事もさす。基本的には古典的条件付けにおける無条件刺激を提示する手続きまたは、報酬を与える手続きあるいは手続きによって被験個体のおかれている状況や特定の反応との結合が強まる事をさす。個体の生存に直接関係し生得的である一次的強化経験を通じて習得される二次的強化に分類される。

参考資料[編集]