弘福寺 (ベトナム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
弘福寺
HoangPhucTemple.jpg
弘福寺
所在地 ベトナムクアンビン省
位置 北緯17度10分48秒 東経106度44分6秒 / 北緯17.18000度 東経106.73500度 / 17.18000; 106.73500座標: 北緯17度10分48秒 東経106度44分6秒 / 北緯17.18000度 東経106.73500度 / 17.18000; 106.73500
宗派 大乗仏教
本尊 釈迦如来
テンプレートを表示

弘福寺(ホアンフックじ、ベトナム語: Chùa Hoằng Phúc)は、ベトナムクアンビン省の寺院。 仏教寺院は福寺。最初の寺院が建てられてから700年以上の歴史があり、ベトナム中部で最も古い寺院の一つで[1] 、多くの時間をかけ再建された。 1985年12月には、寺院は大きな嵐の後崩壊し、再建は、2014年12月に始まり、2016年1月に完成した。 ビルマ仏教協会がこの寺に仏舎利を寄贈した。[2]

弘福寺の旧正門

脚注[編集]

[脚注の使い方]
出典
  1. ^ Quang Binh province: Reconstruction of main facilities of Hoang Phuc pagoda completed”. religion.vn (2016年1月12日). 2016年1月18日閲覧。
  2. ^ Myanmar presents Lord Buddha’s sarira to Vietnamese pagoda”. VietnamNet (2016年1月16日). 2016年1月18日閲覧。