平野仁啓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平野保から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

平野 仁啓(ひらの きみひろ/じんけい、1914年4月6日 -1996年11月25日)は、日本の文芸評論家。

広島県生まれ。本名・保。明治大学文学部卒、明大教授、1985年定年退職、名誉教授。

著書[編集]

  • 斎藤茂吉』構成社 1943
  • 『万葉批評史研究 近世篇』未来社 1965
  • 『古代日本人の精神構造』未来社 1966
  • 『続・古代日本人の精神構造』未来社 1976
  • 『子規と茂吉』教育出版センター 1976 (以文選書)
  • 『日本の神々 古代人の精神世界』講談社現代新書 1982
  • 『古代日本精神史への視座』未来社 1989
  • 『内面の文学』たいら書房 1991

共編著[編集]

  • 『斎藤茂吉研究』本林勝夫共編著 右文書院 1980 (近代日本文学作家研究叢書)
  • 柳田国男探究 固有信仰論の展開』たいら書房 1992

参考[編集]

  • 文藝年鑑1978
  • 著作権台帳・文化人名簿