市川新之助 (5代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ごだいめ いちかわ しんのすけ
五代目 市川新之助
屋号 成田屋
生年月日 1885年5月23日
没年月日 (1956-01-13) 1956年1月13日(70歳没)
本名 堀越柳吉
襲名歴 1. 市川桃丸
2. 市川小若
3. 二代目市川小文次
4. 五代目市川新之助
俳名 壽升
出身地 東京
二代目市川旭梅
三代目市川翠扇

五代目 市川新之助(ごだいめ いちかわ しんのすけ、1885年明治18年)5月23日 - 1956年昭和31年)1月13日)は歌舞伎役者。本名は堀越 柳吉。俳名に壽升。

東京生まれ。五代目市川小團次門人で市川桃丸の名で初舞台。子供芝居で活躍。市川小若を経て、明治41(1908年)11月二代目市川小文次を襲名。大正2年(1913) 2月、九代目市川團十郎の娘二代目市川旭梅入婿となり同年5月に五代目市川新之助を襲名。

小芝居や関西の舞台などに活躍。端正な風貌で『勧進帳』の義経などを得意とした。娘が新派女優の三代目市川翠扇