市川光洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
市川 光洋
(いちかわ みつひろ)
生誕 市川 光洋
(いちかわ みつひろ)
1956年生まれ
日本の旗 日本
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 精神医学
森田療法
研究機関 浜松医科大学医学部
出身校 浜松医科大学医学部医学科
医学博士東邦大学1989年
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

市川 光洋(いちかわ みつひろ、1956年 - )は、日本精神科医心療内科医。専門は森田療法日本森田療法学会理事医学博士[1][2]

来歴[編集]

光洋クリニック院長。精神保健指定医森田療法学会認定医[1]

学会[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『外来森田療法—神経症の短期集中治療』白揚社、2008年3月。ISBN 9784826971447

監修[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 市川光洋『外来森田療法—神経症の短期集中治療』白揚社、2008年3月。ISBN 9784826971447
  2. ^ 市川光洋. “児童期の強迫神経症 : 強迫症状の背景と家族療法”. 国立国会図書館. 2014年4月19日閲覧。

関連人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]