川面剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
川面剛
Tsuyoshi Kawazura
引退
ポジション(現役時) ポイントガード
背番号(現役時) 11(永久欠番)
身長(現役時) 175cm  (5 ft 9 in)
体重(現役時) 72kg (159 lb)
血液型 O型
足のサイズ 28.0cm
基本情報
本名 川面剛
愛称 "ツヨシ"
ラテン文字 Tsuyoshi Kawazura
日本語 川面剛
誕生日 (1975-01-11) 1975年1月11日(42歳)
日本の旗 日本
出身地 福岡県北九州市門司区
ドラフト 2007年 プロテクト 
選手経歴
1997-2005
2005-2006(1月)
2006-2007
2007-2010
松下電器
福岡レッドファルコンズ
福岡BBボーイズ
ライジング福岡

川面 剛(かわづら つよし、1975年1月11日 - )は、福岡県北九州市門司区出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはポイントガード。175cm、72kg。

来歴[編集]

萩ヶ丘小学校に在籍していた11歳の時にバスケットボールを始める。戸ノ上中学校を卒業後、八幡西高校(現:自由ケ丘高校)を経て流通科学大学に進学する。

1997年松下電器に入社。2002-03シーズンにはフリースロー賞を獲得する。

2005年、地元福岡からスーパーリーグに参戦する福岡レッドファルコンズに移籍しプロ契約を結ぶ。しかしシーズン途中で活動休止となったため、福岡よりbjリーグに参戦を目指していた福岡BBボーイズと契約。

2006年4月、福岡大学大学院スポーツ健康科学研究科に入学。「バスケットボールのフリースロー」について研究を行っている。

2007年よりチームがライジング福岡としてbjリーグ参戦が決まる。チームからプロテクトされて残留し、キャプテンとしてチームを引っ張る。

2010年6月、プロ引退を発表。球団は川面の功績を讃え、背番号11をbjリーグ初となる永久欠番とした[1]

今後は九州共立大学講師に就任し、バスケ普及に努める他、アマチュア選手としてプレーを続ける予定である。

エピソード[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]