川村修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

川村 修(かわむら おさむ、1942年7月31日- )は株式会社シャンソン化粧品代表取締役社長、静岡県バスケットボール協会元会長。

1965年、立教大学社会学部を卒業し、シャンソン化粧品に入社。1967年UCLAビジネスアドミニストレーション課程卒業。1967年シャンソン化粧品副社長、1973年同社社長に就任。
-2017年静岡県バスケットボール協会会長、2004年-2015年 静岡市体育協会会長。

余剰金問題[編集]

2016年9月、同協会内に5,000万円を超える不明朗な基金の存在を確認し、その存在と返還の意思をマスコミを通じ世間に公表したことで協会内の余剰金問題が発覚した。

余剰金は8,800万円に上ることが発覚[1]。2017年4月14日、日本バスケットボール協会は、川村を県協会の法人格取得まで、さらに取得後1年間の会長としての職務を禁止する処分を下した[2]。同年4月21日、会長職を辞任[3]

なお、一般社団法人静岡県バスケットボール協会の2017年度の役員に同姓同名の理事がいるが、別人である。

脚注[編集]

  1. ^ 「余剰金8800万円裏金化」 静岡県バスケ協、会長側が公表(2016年11月20日) - アットエス/静岡新聞ニュース
  2. ^ 静岡県バスケ協の正副会長と理事長、職務停止 日本協が処分(2017年4月15日) - アットエス/静岡新聞ニュース
  3. ^ 静岡県バスケ協会長、県体育協会に辞職届「是正措置示せず」(2017年4月22日) - アットエス/静岡新聞ニュース

外部リンク[編集]