嶋田ちあき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

嶋田 ちあき(しまだ ちあき、1957年12月29日 - )は、日本ヘアメイクアップアーティスト東京都出身。

来歴[編集]

日本大学芸術学部放送学科中退。舞台演出家を志し、ヘア・メイクの勉強が必要と考えメークアップアーチスト学院に通い始め、メイクの魅力に目覚め大学を中退した。メイクアップ・アーティストのアシスタントとして働き、プロデビューする。 [1]

1979年より、フリーランスのメイクアップ・アーティストとして、女優モデルのヘアメイクを数多く手掛ける。特に、松田聖子を人気絶頂期より担当することで知られる。また女性誌表紙美容ページのメイクを手掛ける。その他、メイク学校の運営および学校での技術指導、化粧品プロデュース等、メイクの分野で幅広く活動する。ヘアメイク事務所『ヴィエルジュ(vierge)』主宰、メイクスクール『嶋田ちあきメイクアップアカデミー』学校長。妻はモデル、スキンケアアドバイザーの嶋田真理子。

美容師免許は所持していない。

著書[編集]

  • 『「美」のレッスン』(2001年、三笠書房) ISBN 4837919030
  • 『ベースメイクの掟』(2001年、世界文化社) ISBN 4418011420
  • 『アイメイクの掟』(2002年、世界文化社) ISBN 4418021523
  • 『嶋田ちあきエイジレスビューティ』(2003年、世界文化社) ISBN 4418031561
  • 『嶋田塾』(講談社、2007年) ISBN 4063537064

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]