岫雲院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岫雲院
所在地 熊本県熊本市西区春日3丁目2-4
山号 大平山
宗派 臨済宗大徳寺派
創建年 1071年(延久3年)
正式名 岫雲院
別称 春日寺
テンプレートを表示

岫雲院(しゅううんいん)は、熊本県熊本市西区春日に所在する臨済宗大徳寺派の寺院である。春日寺(かすがんじ)ともいう。2013年現在、熊本駅前再開発に伴い改修中の様子が確認されている。

概要[編集]

開基[編集]

延久3年(1071年菊池氏初代菊池則隆が春日大明神を勧請し、その神護寺として建立したのがこの天台宗春日寺であると伝わっている。 寛永9年(1632年)に肥後の国主となった細川忠利は岫雲院の名を与え、以後は岫雲院が正式の名称となった。

エピソード[編集]

細川忠利の死後、遺言によって遺骸をこの寺で荼毘に付したが、そのとき解き放たれた愛養の二羽の鷹のうち、「有明」は火葬の焔の中に飛び込み、「明石」は傍の井戸の中に飛び込んでともに殉死したという哀れな物語が伝えられている。

その他[編集]

史跡[編集]

  • 細川忠利公火葬地(市指定史跡)

文化財[編集]

  • 如意輪観世音菩薩坐像

参考文献[編集]

  • 寺内案内板(熊本市)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯32度47分34.674秒 東経130度41分22.106秒