いわおかめめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岩岡目々から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

いわおか めめ9月17日[1] - )は、日本漫画家イラストレーター北海道出身[1]。投稿時代の名前は岩岡目々

概要[編集]

ちゃお』(小学館)の作家になる以前にも漫画を描いており、1998年には初の単行本となる『わるわ〜るど』が刊行された。これはさくまあきらの主宰していたイラスト投稿誌『チョコバナナ』に投稿した漫画がまとめられたもの。作風は若干少年漫画寄り。現在でも単行本のあとがきのスペシャルサンクスには「チョコバナナのみなさん」や、同じく同誌に投稿していた「池田結香先生」の表記がある。

2001年、「夢見るメロディー」(『ちゃおデラックス』夏の増刊号に掲載)で、『ちゃお』の漫画家として再デビューした。その後、女の子(特に主人公)が幼く見える絵柄ゆえ、『小学一年生』および『幼稚園』(いずれも小学館)に移籍。おもにイラストレーターとして活躍した。その中でもバトン漫画である「くるくるりんね」は本来の読者以外の話題にもなった。ただ、上記雑誌に在籍中も『ちゃおデラックス』に読み切りを発表している。

2006年以降は『ちゃお』本誌に連載作品を発表し、『ちゃお』の連載作家陣の一員となっている。なお、一度は学年誌に移籍した『ちゃお』作家が「ちゃお』復帰後に連載陣に定着した例としては、やぶうち優にしむらともこがある。

作品リスト[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

  • ズル休み記念日
  • 桜色にほほえんで
  • しずくちゃん七色変化
  • 赤ずきんちゃんWARパニック
  • わがままじゃじゃ馬キューピッド
  • 100%男女交際
  • アンバランスに卒業♪
  • ハートに絶対絶命〔ママ〕!?
  • 小さなサンタのおくりもの
  • LOVEちっく怪盗ドロップ
  • パワフルなおとめゴコロ
  • 彼氏キケン地帯
  • スーパーボディーガード
  • ちゅうしてドキドキ
  • ハロールーシー
  • 恋の呪文をとなえちゃえ!
  • 風使いの王子
  • 猛獣使いのアリス
  • デートしたいお年頃
  • 愛しのオンリーわん!
  • ふたりのひみつきち
  • ホーリーワンダーりおん
  • 乙女の願い
  • 一緒にちゅうしよう
  • トラブル少年おことわり!
  • ちょこっとチロル
  • モンスターランド☆
  • 神楽坂先生のわがままな日々
  • エリートジャック!!

単行本[編集]

  • わるわ〜るど(岩岡目々名義 発行:サマープロジェクト)

ちゃおコミックス(小学館)[編集]

  • 保健室で会いましょう!(2006年6月30日発売、ISBN 978-4-09-130519-0
    • 併録「ハロールーシー」「スーパー☆ボディーガード」「しずくちゃん七色変化」「彼氏キケン地帯」「ちゅうしてドキドキ」
  • にゃんにゃがにゃん(2006年9月)
    • 併録「猛獣使いのアリス」「LOVEちっく怪盗ドロップ」「デートしたいお年頃」
  • 怪盗ミルキィ☆ドロップ(2007年3月30日発売、ISBN 978-4-09-131094-1
    • 併録「赤ずきんちゃんWARパニック」「風使いの王子」
  • ぎゅぎゅっと守って!(2007年10月31日発売、ISBN 978-4-09-131260-0
  • まひるの流れ星☆☆(2008年 - 2009年刊、全3巻)
  • メイドじゃないもん!(2009年 - 2010年刊、全3巻)
  1. 2009年7月24日発売、ISBN 978-4-09-132644-7
  2. 2010年2月1日発売、ISBN 978-4-09-132879-3
  3. 2010年6月1日発売、ISBN 978-4-09-133256-1

その他[編集]

  • 初の単行本『わるわ〜るど』がリリースされた頃から、原稿を早く仕上げる事を評価されており、数社の雑誌の編集者からも注目されていたという。しかし、本格的に漫画家として活動するのは、『ちゃお』での再デビュー後だった。
  • 雑誌『ファンロード』の読者(ローディスト)でもあり、かつて同誌誌上で川添真理子が『わるわ〜るど』の宣伝イラストを投稿したときは、それに対するお礼ハガキを投稿している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『ちゃお』公式サイト内のプロフィールページより。(2009年6月6日閲覧)(2015年9月17日リンク先変更)

関連項目[編集]

外部サイト[編集]