コンテンツにスキップ

岩井茜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岩井 茜(いわい あかね、1981年8月20日 - )は、競技麻雀のツアー選手である[1]熊本県人吉市出身[1]熊本大学理学部環境理学科卒。血液型はA型。麻将連合-μ-所属[2]、かつては日本プロ麻雀連盟に所属していた(当時、同団体内での段位は三段)。

人物[編集]

  • 2006年に熊本から上京し、日本プロ麻雀連盟22期生としてプロデビュー。なお、熊本大学の同級生には最高位戦石井あやがいる。
  • 第2期女流桜花・女流Bリーグ4位、第3期から女流Aリーグに昇格。
  • 第4期女流桜花ではギリギリの成績で降格が決まるものの、人数の都合により残留を決める。
  • 第8回野口恭一郎賞・棋士部門で最終審査に進出したが惜しくも第2位。
  • 第6期、第8期プロクィーンで決勝進出(第6期4位、第8期3位)。
  • 2009年の第7回女流モンド21杯にテレビ対局初出場。予選では圧倒的な強さで1位通過するも、決勝では展開にも恵まれず4位に終わる。
  • 雀風は守備型であり、先制して一気に逃げ切るのが持ち味。また、連盟のプロとしては少数派のデジタル派でもあった(なお、連盟の主なデジタル派プロとしては、第27期十段位堀内正人第6期女流桜花魚谷侑未など)。
  • 2012年にプロ連盟を脱退、麻将連合にツアー選手として加入。
  • 2012年第2期将妃[2]
  • 2015年第9期将星[2]

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 人物辞典 岩井茜”. exciteニュース. excite (2021年3月9日). 2022年9月27日閲覧。
  2. ^ a b c 選手プロフィール:岩井 茜”. 麻将連合. 2022年9月27日閲覧。

外部リンク[編集]