岡山県道206号院庄線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
岡山県道206号標識

岡山県道206号院庄線(おかやまけんどう206ごう いんのしょうせん)は作楽神社(さくらじんじゃ、院庄館跡)と国道179号および中国自動車道院庄ICを結ぶ一般県道である。

概要[編集]

岡山県では唯一の城館跡に通じる県道である。

路線データ[編集]

  • 起点:岡山県津山市神戸・作楽神社(院庄館跡)
  • 終点:岡山県津山市院庄・院庄インター交差点(国道179号交点・すぐそばに中国自動車道院庄IC)
  • 総延長:426m
  • 実延長:総延長に同じ(被重用区間なし)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 津山市

接続道路[編集]

  • 国道179号・中国自動車道院庄IC(津山市院庄・院庄インター交差点〔終点〕)

沿線の名所・旧跡・観光地[編集]

  • 作楽神社(院庄館跡)

関連項目[編集]