山田長夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山田 長夫(やまだ ながお、1913年 - 1987年1月27日[1])は、日本の経済学者。

愛知県出身。東京商科大学卒。関東学院大学助教授、横浜市立大学助教授、教授、1979年定年退官、名誉教授[2]ケインズ経済学を研究した。

著書[編集]

  • 『ケインズ古典派経済学批判序説』夏目書店 経済思想家選書 1948
  • 『ケインズ 世紀の經濟學者』壯文社 1949
  • 『ケインズ 資本主義のコンサルタント』評論社 経済学新書 1963
  • 『ケインズ研究 歴史的接近』有隣堂 1988

翻訳[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 山田長夫教授略歴・研究業績 (山田長夫教授退官記念号)横浜市立大学論叢 社会科学系列 1979-04