山田永俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
山田永俊

山田 永俊(やまだ えいしゅん、明治5年10月13日[1]1872年11月13日) – 昭和31年(1956年9月24日[2])は、日本の衆議院議員立憲政友会政友本党)。医師

経歴[編集]

岐阜県本巣郡七郷村(現在の岐阜市)出身[3]。済生学舎で学び、1895年(明治28年)に医術開業試験に合格[3]1901年(明治34年)に岐阜市に眼科医院を開業した[3]1913年大正2年)より岐阜市会議員に選ばれ、議長にも選出された[3]

1920年(大正9年)、第14回衆議院議員総選挙に出馬し、当選を果たした。

その他、岐阜県医師会長、同保険部長、日本医師会理事、同副会長、岐阜脳病院理事長などを務めた[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第47回帝国議会衆議院議員名簿』、1923年。
  2. ^ a b 衆議院議員名鑑 1962.
  3. ^ a b c d e 濃飛人物大鑑 1935.

参考文献[編集]

  • 『濃飛人物大鑑』 藍南社出版部、1935年
  • 衆議院・参議院編 『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』 大蔵省印刷局、1962年