山田幸司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山田幸司
生誕 1969年昭和44年)1月23日
日本の旗 日本愛知県西尾市
死没 (2009-11-20) 2009年11月20日(40歳没)
愛知県
国籍 日本の旗 日本
出身校 愛知工業大学
職業 建築家
受賞 グッドデザイン賞
所属 建築系ラジオ
建築物 菊川のアトリエ
笹田学園田町校舎

山田 幸司(やまだ こうじ、1969年昭和44年)1月23日 - 2009年平成21年)11月20日)は、日本の建築家、建築批評家、建築活動家。

概要[編集]

建築家石井和紘に師事。日本人建築家の中では数少ないハイテク派で、建築批評家の五十嵐太郎は、山田の独特の建築スタイルをダイハード・ポストモダンと称している。五十嵐太郎南泰裕松田達とともに、コアメンバーとして建築系ラジオを主宰していた。特にVectorWorkによる三次元CADの第一人者としても知られていた。不慮の事故により急逝。享年40。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

主な作品[編集]

笹田学園田町校舎
韓国ソウルSSIデザイン学院
  • フォアタワー
  • 角谷邸(Y邸)
  • 笹田学園田町校舎
  • 韓国ソウルSSI学院(54メートルの帯)

著書[編集]

  • おさえておきたいプロの鉄則 建築CAD(秀和システム)
  • VectorWorks 2008建築CAD ベーシックマスター(秀和システム)
  • Google SketchUp スタンダードガイド(秀和システム)
  • 山田幸司作品集 ダイハード・ポストモダンとしての建築(五十嵐太郎研究室 編)

外部リンク[編集]