山添信也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山添 信也
Shinya Yamazoe
パナソニック・パンサーズ  No.3
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-05-23) 1987年5月23日(31歳)
出身地 長崎県新上五島町
ラテン文字 Shinya Yamazoe
身長 190cm
体重 85kg
選手情報
所属 パナソニック・パンサーズ
愛称 シンヤ
ポジション MB
指高 250cm
利き手
スパイク 340cm
ブロック   
テンプレートを表示

山添 信也(やまぞえ しんや、1987年5月23日 - )は、日本の男子バレーボール選手。ポジションはミドルブロッカーV.LEAGUE Division1のパナソニック・パンサーズ所属[1]

来歴[編集]

長崎県出身。実父がバレーボールをやっていた影響でバレーボールを始めた[2]。大村工業高校を卒業後、大阪産業大学へ進学。大学では主将を務め、2009年西日本インカレ優勝に貢献し、最優秀選手賞を受賞した。

大学在学中にパナソニック・パンサーズの内定選手になり、卒業後の2010年にパナソニックへ入団した。

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 選手・スタッフ紹介”. パナソニック・パンサーズ. 2018年8月21日閲覧。
  2. ^ 「月刊バレーボール」2017年12月号臨時増刊 46ページ

外部リンク[編集]