山本隆 (ライダー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山本 隆(やまもと たかし、1943年9月1日 - )は、兵庫県加古川市生まれのモーターサイクルライダー。有限会社山本レーシングサービス代表・NPO法人 The Good Times 理事長。

カワサキ契約ライダーで、モトクロスでは計4回のMFJ全日本モトクロス選手権チャンピオン、トライアルでは1973年MFJ第1回日本GPトライアル大会(早戸川)準優勝、ロードレースでは1965年MFJ第1回ジュニアロードレース(鈴鹿サーキット)3位の戦歴がある。

同時期に活躍したライダーには、鈴木忠男矢島金次郎星野一義吉村太一などがいる。星野一義とは「赤タンクのカワサキ」のライダーとして一時代を築いた。

MFJモトクロス競技役員、MFJトライアル競技研究委員、MFJトライアル委員長を歴任。

経歴[編集]

主な戦績[編集]

  • 1964年6月 MCFAJ第10回全日本モトクロス(朝霧高原)優勝
  • 1965年5月 MFJ第1回ジュニアロードレース(鈴鹿サーキット)3位
  • 1967年 MFJ全日本モトクロス選手権 250ccクラスチャンピオン、90ccクラスチャンピオン
  • 1968年 MFJ全日本モトクロス選手権 250ccクラスチャンピオン
  • 1969年 MFJ全日本モトクロス選手権 90ccクラスチャンピオン
  • 1973年11月 MFJ第1回日本GPトライアル大会(早戸川)準優勝

外部リンク[編集]