山本薫 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 薫(やまもと かおる、1972年4月20日 - )は、元テレビ東京男性アナウンサー[1]である。 早稲田大学卒業後[1]テレビ東京入社[1]。 アメリカの人気プロレス団体WWE(当時WWF)の実況中継を担当した日本初のアナウンサー。

入社時は、バラエティ番組のADであったが、同局に出演中のみのもんたから前説が面白いと推薦されて、入社2年目にアナウンス室に異動したという経歴を持つ。

TBSの安住紳一郎アナウンサーとともにイチオシ局アナとして、雑誌特集されていた。

出演番組・・・プロレス実況中継、サッカー中継、ビーチバレー中継、ゴルフ中継、スポーツ10minutes、オリンピックへの道など。

現在[編集]

  • 就職塾「我究館」で就職指導をうけた経験がある。館長であった杉村太郎からは、「かおる」というニックネームで親しまれていた。
  • 報道局記者[1]、2008年7月時点は「開運!なんでも鑑定団」をはじめとした番組の広報および番組宣伝を担当。
  • 2008年テレビ東京を退社。「ジャパネットたかた」の社員として、テレビショッピングの地上波・CSのMCとしてテレビ出演していた[1]。2013年10月21日には、古巣のテレビ東京の番組にアナウンサー退社後初の生出演を果たした。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 長岡平助「仕事ずかん:インターネット企業の広報」『毎日小学生新聞』毎日新聞社、東京、2018年2月23日、全国書誌番号:000649782020年7月11日閲覧。