山中不動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山中不動(やまなかふどう)
山中不動
山中不動
所在地 岐阜県各務原市各務東町7丁目240
位置 北緯35度24分54.6秒
東経136度55分6.2秒
座標: 北緯35度24分54.6秒 東経136度55分6.2秒
山号 天野山
本尊 不動明王
別称 山中不動院・山中不動明王
テンプレートを表示

山中不動(やまなかふどう)は、岐阜県各務原市にある寺院である。山中不動院山中不動明王ともいう。正式には「天野山 山中不動院」という。

本尊不動明王。美濃三不動(迫間不動日之出不動山中不動)のひとつである。

概略[編集]

嘉祥年間(850年頃)、この地で不動明王の石像が刻まれたという。以降、この不動明王像のある山自体が信仰の地域であったという。

1913年(大正2年)、風雨にさらされていた不動明王像を保護するために祠が築かれる。1932年(昭和7年)に拝殿が築かれ、天野山 山中不動院となる。

1938年(昭和13年)に本堂が築かれる。

交通[編集]

公共交通機関[編集]

自動車[編集]