小谷陽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小谷 陽子(こたに ようこ、1976年12月22日 - )は日本劇作家演出家女優青森県出身。「製作委員会」主宰。

経歴[編集]

1976年、青森県むつ市に生まれる。上京後、早稲田大学第一文学部演劇専修、ENBUゼミナール演劇科に入学、

ケラリーノ・サンドロヴィッチのクラスに在籍する。在学中より主に舞台において女優活動を開始[1]

2001年、「劇団、本谷有希子」第3回公演「ファイナル・ファンタジー」

(新宿シアター・ブラッツ、2001年10月5日〜10月9日 ヨン・マンポール役)出演[2]

2005年、日本カジノディーラーズ協会にてプロカジノディーラーライセンス取得。

2006年、日本ポーカー協会にてポーカーディーラーに就き[3]、現在に至る。

2008年、「トナドゥ」第1回公演「女の子ってなんでできてる?」(アトリエフォンティーヌ、2008年4月4日〜4月6日)出演[4]

2009年、ジャパン・エンターテインメント・アカデミー「dub valentine〜だれも興味のない ひげのおっさんの頭の中」

(タイニイ・アリス、2009年2月13日〜2月15日)出演[5]

2010年、「製作委員会」を創立。劇作家・演出家としての活動を開始する。同年10月、舞台「港町殺人事件」を公演する[6]

2012年、1月に舞台「いちご、マスゲーム、妄想。」を公演[7]。同年11月に舞台「悪癖」を公演[8]

2013年、5月に舞台「がんばれ美香子〜なにそのタイトルやめてよ〜」を公演[9]。同年10月に舞台「JFK」を公演[10]

2015年、4月に舞台「尼ちゃん」を公演[11]

2017年、3月に舞台「Keep heel up!~言いたいだけ~」を公演[12]

2018年、3月に舞台「To all passengers」を公演[13]。同年7月にstudio-TATE「KAGUYA」(座・高円寺2、2018年7月15日〜7月16日)出演[14]

2019年、3月に舞台「PLACE YOUR BET」を公演[15]。同年8月にstudio-TATE「織姫と彦星」(なかのZERO大ホール、2019年8月20日)出演[16]

人物[編集]

趣味は旅行、観劇と所属事務所「有限会社イーアンドエー」のプロフィールでも述べられているが、

その旅行先は一般的なものからは程遠く、アフリカ大陸等の道なき道をゆくスタイルを好む。

他には中南米、欧州においても非観光地を好む。加えて旅行好きが長じて一般旅行業務取扱主任者を保持する。

特技にカクテル作りがあるが、わざわざ渡米先のニューヨークにて観光期間中に公認免許を取得した。

出演映画[編集]

出演番組[編集]

  • 「たけしの等々力ベース」第45回「ポーカー道」(11月8日(木) 23:00〜23:55【再放送】11月29日(木) 23:00〜23:55 ポーカーディーラー)[17]
  • 連続ドラマW「レディ・ジョーカー」(2013年3月放送予定 施設職員役)[18]

出演舞台[編集]

  • 「ファイナルファンタジー」(新宿シアター・ブラッツ、2001年10月5日〜10月9日 ヨン・マンポール役)
  • 「女の子ってなんでできてる?」(アトリエフォンティーヌ、2008年4月4日〜4月6日)
  • 「dub valentine〜だれも興味のない ひげのおっさんの頭の中」(タイニイ・アリス、2009年2月13日〜2月15日)
  • 「港町殺人事件」(新宿シアター・ミラクル、2010年10月22日〜2010年10月24日 小野陽子役)
  • 「いちご、マスゲーム、妄想。」(新宿シアター・ミラクル、2012年1月20日〜2012年1月22日 27番役)
  • 「悪癖」(新宿シアター・ミラクル、2012年11月30日〜2012年12月2日 奈津美役)
  • 「がんばれ美香子〜なにそのタイトルやめてよ〜」(新宿シアター・ミラクル、2013年05月31日~2013年06月02日)
  • 「JFK」(心光寺、2013年10月19日~2013年10月26日)
  • 「尼ちゃん」(秋葉原ズーズーC劇場、2015年04月08日~2015年04月12日)
  • 「Keep heel up!~言いたいだけ~」(明石スタジオ、2017年03月17日~2017年03月20日)
  • 「To all passengers」(明石スタジオ、2018年03月21日~2018年03月25日)
  • 「PLACE YOUR BET」(劇場HOPE、2019年03月21日~2019年03月24日)
  • 「KAGUYA」(座・高円寺2、2018年7月15日〜7月16日)
  • 「織姫と彦星」(なかのZERO大ホール、2019年8月20日)

参照元[編集]

  1. ^ 小谷陽子プロフィール”. (有)イーアンドエー. 2012年11月6日閲覧。
  2. ^ ファイナル・ファンタジー”. 劇団、本谷有希子. 2012年11月6日閲覧。
  3. ^ ディーラー紹介 ポーカーナビ.jp”. 株式会社ポケットエース. 2012年11月6日閲覧。
  4. ^ WORKS 過去の作品”. 株式会社 Planet Kids Entertainment. 2012年11月6日閲覧。
  5. ^ 「dub valentine〜だれも興味のない ひげのおっさんの頭の中」/レッツエンジョイ東京”. ジャパン・エンターテインメント・アカデミー. 2012年11月6日閲覧。
  6. ^ WORKS 過去の作品”. 株式会社 Planet Kids Entertainment. 2012年11月6日閲覧。
  7. ^ 「いちご、マスゲーム、妄想。」 2012「いちご、マスゲーム、妄想。」製作委員会”. ★CoRich 舞台芸術!. 2012年11月6日閲覧。
  8. ^ 悪癖 製作委員会”. ★CoRich 舞台芸術!. 2012年11月6日閲覧。
  9. ^ がんばれ美香子「なにそのタイトルやめてよ」 | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2020年1月4日閲覧。
  10. ^ JFK | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2020年1月4日閲覧。
  11. ^ 尼ちゃん | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2020年1月4日閲覧。
  12. ^ Keep heel up!~言いたいだけ~ | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2020年1月4日閲覧。
  13. ^ To all passengers | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2020年1月4日閲覧。
  14. ^ 【当日運営】株式会社TATEスタジオパフォーマンスVol.4 『竹取物語~KAGUYA~』”. 舞台製作団体Boy Meets Girl. 2020年1月4日閲覧。
  15. ^ PLACE YOUR BET | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2020年1月4日閲覧。
  16. ^ Inc, Natasha. “江戸に降臨する「織姫と彦星」、殺陣・ダンスを交えた“幕末最大のミステリー”” (日本語). ステージナタリー. 2020年1月4日閲覧。
  17. ^ 等々力ベース第45回『ポーカー道』 2012/11/08”. 株式会社ビーエスフジ. 2012年11月17日閲覧。
  18. ^ 連続ドラマW「レディ・ジョーカー」WOWOWオンライン”. 株式会社WOWOW. 2012年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]