小橋勇利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小橋 勇利
Yuri Kobashi
Cycling (road) pictogram.svg
小橋 勇利
個人情報
本名 小橋 勇利
こばし ゆうり
生年月日 (1994-09-28) 1994年9月28日(24歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 165cm
体重 55kg
チーム情報
所属 シマノレーシング
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 スプリンター
アマ所属チーム
2010–2012
2013–2014
2015
松山工業高校
UC Nantes Atlantique
JP SPORTS TEST TEAM-MASSA-ANDEX
プロ所属チーム
2016 -
シマノレーシング
グランツール最高成績
最終更新日

小橋 勇利(こばし ゆうり、1994年平成6年)9月28日 - )は北海道日高町出身の元自転車プロロードレーサー、ボートレーサー(競艇選手)訓練生である。

略歴[編集]

北海道沙流郡日高町の海沿いに位置する富川に生まれ、小学4年生で自転車競技を始める。ロードレース、マウンテンバイク(MTB)、シクロクロスなど幅広い自転車競技で活躍を見せ、中学卒業を機に北海道を離れ愛媛県立松山工業高等学校に入学。高校入学後は歴代初となる高校1年生でインターハイ個人ロードレース優勝や高校2年生ながらアマチュアレースの登竜門と呼ばれるJAPAN CUP オープン男子のクラスで優勝するなどの活躍を見せた。

高校卒業後は単身フランスに渡り、アマチュア名門チーム UC Nantes Atlantique(Union cycliste Nantes Atlantique)に所属。2014年には膝の故障により1年を棒に振る形になるが、翌年2015年にレース復帰。

同年2015年(平成27年)に開催された世界選手権自転車競技大会ロードレース23歳以下部門 (U-23)では、日本人最高位となる45位でフィニッシュした[1]

2017年にロードレーサーを引退。今後はボートレーサー養成所に入所して競艇選手への転向を目指すこととなった[2]。ボートレーサー養成所にはスポーツ推薦で入所している。

主な戦歴[編集]

2010年[編集]

第42回 四国高等学校自転車競技大会個人ロードレース 優勝

第15回 ジュニア全日本選手権ロードレースU17 3位

平成22年度全国高等学校総合体育大会自転車競技大会ロードレース

2010 JAPAN CUP Cycle Road Raceオープン男子 17位

2010 ツールド・おきなわ ジュニア国際 2位

2011年[編集]

2011 Yawatahama International Cross-Country Race Junior Men 優勝

2011 MTBアジア選手権~中国・蘇州XCOジュニア 5位

Trofeo Karlsberg 2011 総合52位

2011JAPAN CUP Cycle Road Race オープン男子 優勝

2011 ツールド・おきなわ ジュニア国際 優勝

2012年[編集]

Junior Asian Cycling Championsips MALAYSIA 2012 2位(西村大輝との日本チームワンツーフィニッシュ)

平成23年度全国高等学校選抜自転車競技大会ロードレース 優勝

2012Memorial Antonio Colo’Liguria 9位

2012 UCI Road World Championships Junior MEN(オランダ) 48位

2012 ツールド・おきなわ ジュニア国際 優勝

2013年[編集]

2013 Tour de corse cycliste INTERNATIONAL ETAPE-1 3位

2013 Nations Cup #8 Coupe des nations Ville Saguenay ETAPE-2 9位

2015年[編集]

2015 Volta Cyclista Valencia Etapa-4 6位

2015 UCI Road World Championships U23(アメリカ) 45位

2016年[編集]

The 36th(2016)Asian Cycling Championships U23 Road Race 12位

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]