小槙和輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小槙 和輔
Wasuke komaki.jpg
生誕 1884年(明治17年)12月10日
日本の旗 日本和歌山県鳥屋城村
死没 1932年(昭和7年)8月20日
満州里
所属組織 大日本帝国海軍の旗 大日本帝国海軍
軍歴 1905年 - 1932年
最終階級 海軍少将
テンプレートを表示

小槙 和輔(こまき わすけ、1884年(明治17年)12月10日 - 1932年(昭和7年)8月20日)は、日本海軍軍人。最終階級は海軍少将1932年ジュネーブ会議の全権随員和歌山県鳥屋城村(現有田川町)出身。

年譜[編集]

参考文献[編集]

  • 倫敦軍縮会議と日本(文明協会ライブラリ)小槇和輔 述/文明協会 編輯
  • 日本陸海軍の制度・組織・人事(日本近代歴史料研究会編・東京大学出版会
  • 海軍兵学校沿革・第2巻(海軍兵学校刊)
  • 海軍兵学校出身者名簿(小野崎誠編・海軍兵学校出身者名簿作成委員会)

関連項目[編集]