小山道夫 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小山 道夫(こやま みちお、1929年昭和4年)8月21日[1] - 2009年平成21年)3月[2])は、昭和から平成時代初期の政治家埼玉県蓮田市長

経歴[編集]

埼玉県南埼玉郡綾瀬村(蓮田町を経て現蓮田市)出身[1]1950年(昭和25年)早稲田大学専門部商科卒業[1]1982年(昭和57年)から蓮田市長を2期務めた[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 日外アソシエーツ 1999, 191頁.
  2. ^ 知事交際費(平成21年3月分)”. 埼玉県 (2018年1月31日). 2020年4月13日閲覧。

参考文献[編集]

  • 日外アソシエーツ 編 『現代政治家人名事典』 日外アソシエーツ、1999年。ISBN 481691529X