小出五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小出 五郎(こいで ごろう、1941年 - 2014年1月18日)は、元NHK解説委員・科学ジャーナリスト。日本科学技術ジャーナリスト会議会員。

人物・来歴[編集]

東京都出身。東京大学農学部(放射線生態学専攻)卒業後、1964年NHKに入局、テレビディレクターとして、科学に関する教養・ドキュメンタリー番組に携わり、1984年NHK特集「世界の科学者は予見する 核戦争後の地球」で文化庁芸術祭大賞など多くの賞を受賞した。

1989年NHKスペシャル驚異の小宇宙 人体」でタモリと共演、キャスターだけでなくディレクターを務めた。その年に解説委員室に異動、傍らに大妻女子大学教授を務めた。

定年退職後もNHKの番組出演、ジャーナリスト、大学講師、審議会委員を多忙に務めていた。

2013年4月より放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会委員。

2014年1月18日、急病のため入院先の病院にて死去[1]。72歳歿。

著書[編集]

ほか

脚注[編集]

  1. ^ 【訃報】小出五郎さん Archived 2014年2月1日, at the Wayback Machine. 日本科学技術ジャーナリスト会議 お知らせ 2014年1月19日

外部リンク[編集]